あらゆるものをクレジットカード払いにしよう

クレジットカードの使い道は、買い物をした時に分割払いにしたり、ボーナス払いにしたりなど、現金一括払い以外の支払方法が選べるだけではありません。

大きな額の買い物やサービスを利用した時だけとか、ネット通販を利用した時だけしかクレジットカードを使っていないなら、様々なお得な面を見逃している可能性があります。

クレジットカードの醍醐味は利用した額に応じてポイントが貯まるという点です。
つまり、使えば使うほどポイントがたくさん貯まりますから、あらゆるものをクレジット払いにしてしまうと、その分ポイントが貯まって節約にもなります。

あまり大きな買い物をしないという方でも、毎月の公共料金などは必然的に発生するものなので、これをカード払いにしてしまいましょう。
水道や電気、ガスなど、光熱費などの支払いはカード払いに対応しています。

また、携帯代やインターネットの回線代、プロバイダー代なども、ほとんどのところがカード払いが可能ですから、これらも毎月かかる費用のひとつなので、カード払いにするのがおすすめです。

コンビニ払いや銀行引き落としだとポイント分損してしまいますから、カード払いに設定しておくだけで、毎月知らず知らずのうちにポイントが自然と貯まっていきます。

また、自治体によっては自動車税や住民税などの税金関係もカード払いが可能なところがありますから、自治体に問い合わせてみると良いでしょう。

その他、生命保険料や新聞代など、定期的にかかる費用でカード払いが可能なものがたくさんあります。
自分でチェックしてみて、カード払いが可能なものは、どんどん切り替えていくのが良いでしょう。

また、仕事で通勤している方ならガソリン代をカード払いにするとお得になりますし、電車は交通系ICカードのチャージをカードで行うと、ポイントが貯まります。

このように、あらゆる費用をカード払いにするだけでもかなりお得度が高まってポイントが貯まりやすくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ