英語が出来ればこんな副業もできます

フィリピンだったか、場所は忘れてしまったのだがネットを通じて英語の授業を行うというビジネスがある。マンツーマンで会話をしながら生中継の画面を見て会話をするというのが基本になるそうだ。当然、お金を支払わなければならない訳だが、これは相手側から見るとネット副業の一つと言えると思う。お金の価値が日本とは違うから、私達が大した事がないと思っている金額でも、向こうでは数倍の価値になっている可能性もある。

ちなみにフィリピンでは英語も公用語として使われている。つまり特別な勉強をした訳でもないのに、稼げる状況になっている訳だ。これは非常に羨ましい事だが、それがビジネスになったのは、やはりネットのおかげである。フィリピン国内では皆英語がそれなりに喋れるから、それを教えるという環境にならないのである。遠く離れた日本人は英語が喋れない人が多い、だからこそ成立しているのだ。

先生役の人は指名が出来る様になっている。ある女性は本業としてモデルをしていて、片手間にこのネット副業をしているのだそうだ。予約枠の多くは日本人の生徒によって埋められていく。美しい女性というのは、こういう面でも非常に有利の様だ。男性からはもちろんの事、女性からもあの人が良いと指名される訳だ。

この手のネット副業の国内版というのは今の所見た事がない。多分、どこかにはあると思うのだが、外国のサイトが目立っているため見つけにくいのだろう。また、費用の問題も大きいかも知れない。日本語での意思疎通が可能というメリットは大きいため潜在的需要は相当高いと思う。海外程ではないが、国内にも外国語が得意な日本人は多い。そういう人達が気軽に副業を始められる場としても、なるべく早く環境が整えられる事を期待したい。自分の場合は男なので、やっぱり可愛い女の子が先生だったりすると有難いですね。業者も将来的なブームを見越して、今の内に人材を確保しておいた方が良さそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ