日々のスーパーでの買い物にクレジットカードを利用

クレジットカードの便利なところは、現金レスで買い物をすることができて、利用額に応じてポイントが貯まるという点です。
家計を預かる主婦としてはこのポイントをいかに効率よく貯めていけるかとういのが課題でもあり、そのために普段のスーパーでの買い物にもクレジットカードを利用しています。

大きな家電などの買い物だとバーンとポイントもたくさん貯まりますが、そうそう高額な買い物というのはするものではありません。
逆に日々の食品や日用品はちょこちょことほぼ毎日スーパーで買い物しますから、ちりも積もれば山となるの精神で、こまめにクレジットカード払いで買い物をすれば、1ヶ月経った頃には結構なポイントを貯めることができます。

それもあって、私はいつも買い物に行くスーパーと提携しているカード会社のクレジットカードを作って、そのスーパーを中心にカード払いを利用しています。
ポイントが倍増して付く日や特定の商品を買うとポイントがたくさん貯まったりなど、何かと特典も多いのです。

また、月に何回かカード優待デーがあって、全部の商品が割引価格で購入することができます。

一番のメリットは、カードのポイントとスーパーのポイントの両方を貯められるということで、ダブルでポイントが貯まっていきますから、これこそ節約には大きな効果があるなと思っています。

夕方のスーパーのレジはたいてい混んでいて、カード払いなら小銭をあれこれ出したりする必要もなく、後ろに並んでいる方にも迷惑をかけることなく、スムーズに会計をすることができます。

節約面だけではなくこうした手間を省くという点でも、スーパーでのカード払いはメリットが多いと思っています。
カード明細でどのくらい毎月食品や日用品に使っているかを把握するのにも最適ですし、家計管理にも役立つ点が多いです。

賢い人はもっとカードを使いこなしているのでしょうが、一般の主婦でもこうしてスーパーで活用してポイントを貯めることができますから、もっと節約術を磨いて、賢い方のブログなどで勉強していくつもりです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ