1枚くらいはクレジットカードが有る方が好ましい

昨今の世の中では、クレジットカードは必要だと考えます。それには様々な良さがありますが、やはり一番大きいのは買い物です。
まず買い物をする以上は、当然ですがお金を支払う必要があります。その支払う方法にも様々あって、大抵の方々は現金なのですが、残念ながら一部の商品ではそれが難しいことがあるのです。
私は以前に、ある情報商材を購入しようと思った事がありました。ところが残念ながら、それを購入する事ができなかったのですね。てっきり私はそれを銀行振り込みで購入できると思い込んでいたのですが、そうではなかったのです。カード払い限定だったのですね。つまり上記のカードを保有していない方の場合、その情報商材を購入できない訳です。とても悔しい想いをした事があります。
それは何も、その情報商材だけに限りません。世間では様々な物品が販売されているのですが、カードがないと購入が難しいものも沢山見られるのですね。
特にその傾向が顕著なのは、海外諸国です。私たちは、たまに海外旅行に行く事もあるでしょう。高齢な方々などは海外旅行を希望している事も多いのですが、向こうの国々では、クレジットカードはほぼ必須になります。というのも向こうの国の場合は、現金の支払いが困難なお店が非常に多いのです。向こうの国々にあるカフェなどを利用するにしても、カードがないと何もできないケースが一般的なのですね。宿泊さえ困難になってしまう事があります。
それを考慮すれば、私はやはりカードというツールは必要だと思うのです。そのツールがあれば買い物で買える商品の幅も広がりますし、何よりも手続きが非常に早いですね。現金の場合はお釣りのやり取りなども非常に面倒ですが、それもカード払いなら非常に速やかです。
またそのツールを利用しますと、ポイントが蓄積されていきます。そのポイント数も決して軽視できないのですね。
このように様々なメリットがある訳ですから、やはり1枚くらいはクレジットカードを保有しておくべきだと考えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ