今でもクレジットカードを扱っていないお店はあります

本来現金になる事は無いショッピング枠を活用するというのが、クレジットカード現金化な訳です。なんとなく便利な物というイメージがあるかと思うのですが、これを利用するためにはそれまでのカードの使い方が重要になります。

それまで何ヶ月かの間、しっかりと使用した分を支払っていなければカードとしての機能は無効になってしまいます。イザとなったら現金化してしまえばいいと考えて、これを疎かにすると取り返しのつかない事になる可能性があります。もしものための備えというのは常日頃からの備えあってこそなのです。今日1日が無事に過ごせればいいやという考え方では駄目なのです。

また、当たり前の事ですがショッピング枠を既に使い切ってしまっている場合は利用する事が出来ません。ですので、キャッシングはもちろん買い物も程々にしておかなければならないのです。どうしても欲しい物があるからと買った直後に限って現金が必要になるという可能性もあります。不思議な事にピンチというのは、そういう時に限って訪れてしまう物なんですね。ですから、使用可能な枠の2割くらいは絶えず残しておく様にすると良いでしょう。

まぁそこまで自己管理が徹底しているのならば、そもそもクレジットカード現金化を使うような事態に陥らないのではないか?というツッコミもあるでしょう。しかし、どこであってもカードさえあれば問題ないという訳ではありません。何だかよくわからないものは使わないというお店の人達も大勢いるのです。そんな時は現金がなくてはどうしようもありません。

しかし、キャッシング枠を使い切っていればATMに行っても現金が出てきません。それ以外で入手する方法は唯一しかないでしょう。そう、クレジットカード現金化です。これがあったから助かったという書き込みもインターネット上には無数に存在しています。殆どのお店では現金は不要ですが、それ以外に対応するためにも必要なサービスだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ