賢く利用すれば、節約どころかお得になります。

クレジットカードを利用しているうちに便利さゆえ、または現金が手元になくても欲しい物が買えてしまうことから使いすぎて支払いが大変という話はよく聞きます。
なのでクレジットカードにはあまりいい印象を持たない人も一定数いるかと思います。
ですが、賢く計画的に利用すれば節約どころかお得になります。
間違ってもクレジットカード現金化の話ではありません。
クレジットカード現金化とは簡単に言ってしまいますと、自分自身のクレジットカードのショッピング枠を使って買い物をします。
それを業者に買い取ってもらい現金を手にするということです。
もちろん業者とて慈善事業ではなく差額で利益を得るのです。
なのでクレジットカード現金化というのは決しておすすめできるものではないのです。
本当に節約になるクレジットカードの使用方法は自分自身の日々の買い物をすべてカードで買うという方法です。
スーパーなどで数百円の買い物でもカード払いですませるのです。
年間でけっこうな額になります。
各社で還元率はそれぞれ違うと思いますが、貯まったポイントを商品券、図書券などに交換することができます。
ただしこれも計画的に利用できる人にしかおすすめできる方法ではありません。
というのも現金で買いものするのと違ってカード払いというのは目に見えてお金が動かないため高額なものを買っても「買った」という実感があまりわかない場合があります。
1ヵ月後の請求書を見てびっくり!なんていうことがあります。
なのでよほど計画的に自分自身を引き締めることができるという自信がある人にしかおすすめできません。
ですが、裏技もあります。
それはとても簡単なことです。
クレジットカードで払ったらその分だけ現金を封筒に入れておくのです。
そうすれば翌月の支払いの時にその封筒のお金を銀行に入金すればお金がない!という事態を防ぐことができますし、自分が今いくら使っているのかということを把握もできます。
間違っても安易に無計画にクレジット現金化などをするのはやめましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ