クレジットカード現金化を理解したければ2つの枠を知ろう

クレジットカード現金化を理解する上で重要になってくるのが、ショッピング枠とキャッシング枠の存在である。これが何なのか理解している人は現状では、それ程多いとは言えない。私も知人に聞いて回ってみたのだが、誰ひとりとして答える事が出来なかったというのが現実なのだ。だからと言って、このサービスが使えなくなってしまうという訳では無いので必要以上に気にする必要は無いのだが、やはり利用するにあたり最低限の知識は知っておいた方がいいだろう。なんだかよく分からないまま利用するというのは、やはり良い事だと言えないのだ。

まずはキャッシング枠から説明する事にしましょう。こちらは、お金を借りる事ができるというものなのですが、もちろん無制限にという訳ではありません。最初に契約した時の条件に応じて借りられる金額が設定されているのです。利用方法としては銀行の現金自動預け払い機を使うのが普通です。ただし、こちらはクレジットカード現金化とは直接の関係がありません。キャッシング枠が残されているのならば、普通に利用すれば良いでしょう。

しかし、それをすべて使い切ってしまったのなら話は別となってしまいます。ここで重要になってくるのがショッピング枠と呼ばれているものです。これは先程とは違って、お金を直接受け取れるというものではありません。お買い物ができるというだけのもので、これも後になってお金の支払いをしなければいけません。

裏技的に現金を入手するにはどうすればいいか、それは何らかの物をショッピング枠で購入した後に、それを買い取ってもらえば良いのです。これが巷で盛んに言われているクレジットカード現金化の実態なのです。分かりやすいものですと金をカードを使って購入して、それをお店に持ち込んで買い取ってもらうという感じです。業者側の利益のため、相場よりもいくらか買取金額が下がりますが、それでも現金が欲しい時には助かるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ