クレジットカード現金化はどういうものなのか

クレジットカード現金化はどういうものなのかご存知でしょうか?私のほうで簡単に調べたところによると、クレジットカードを使って、ショッピング枠を現金化するというもののようです。もともとクレジットカードにはキャッシング枠があるため、このクレジットカード現金化というショッピング枠現金化というものは、問題があるように指摘されている場合もあります。

結局のところ、クレジットカード現金化の問題点としては、キャッシング枠を使いきって、ショッピング枠も使い切るため、返済が重く双肩に伸し掛かってきてしまい、返済する能力がなければ、にっちもさっちもいかなくなるのが問題となるのでしょう。ちなみにですが、基本的には業者を間に挟んで換金率90%くらいのレートでの利用方法が一般的ではありますが、実のところは自分でもショッピング枠を使っての現金化というものは可能のようです。

たとえば、宝石類なんかは換金率が高いようで、クレジットカードを使ってそうした装飾品などを購入して、質屋などで売却化すれば、お金が手に入ることは明らかではないでしょうか?また、もうひとつ換金率が高いものに、仮想通貨というものがあります。ウェブマネーとかペイパルといった存在ですね。楽天ポイントでも良いでしょう。

そういったものをショッピング枠を用いて購入し、そのあとで取扱業者にて売却するなりすれば、手元に残るのはお金ということになります。どうしてもキャッシング枠も使いきってお金が必要だという場合には、問題点を認識した上で、自己責任の原則に沿って行ってみてはどうでしょうか。間違ってもどこかにそそのかされたとか言わないようにしましょう。最終的に判断したのはあなたなので、子供っぽい言い訳は無用です。もちろん、誰かに脅されたり脅迫されていた上でのことなら、別になりますが、そうでもなければ、クレジットカードを持つ信頼の置ける大人なんですから、自己責任でということになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ