クレジットカード現金化ってものがあると知った

クレジットカード現金化というものをご存知でしょうか?私も最近になって知ったのですが、どうも新幹線のチケットなどを買ってそれを取り扱いしているお店で換金してもらうという方法になるらしい。その換金率はマチマチで80%前後がクレジットカード現金化の相場だとか。

記事によると1万円を手に入れる必要に迫られていた筆者が、そのお店でクレジットカード現金化しようとしたらあまりのぼったくり料率に辟易してしまったとのこと。疑問に思って色々と突っ込もうとしたら、近くに座っていた男と奥で作業していた男が、威圧的な態度で接してきたらしい。その男たちは予想通り体格が良くて筆者は恐怖を感じたそうな。

これだけ聞くと利用したい気にはならなくなりますよね。たまたまそのお店が問題のあるタイプだったのかもしれないですが、80%の換金率って20%はお店の取り分なわけでしょ?でもお店もボランティアでやってるわけじゃないし、このくらいの取り分は普通だとも思いますね。目に見えて分かることって何でもいいことばかりじゃないってことですね。

だって、セブンイレブンで買えるおいしいコーヒーあるじゃないですか?あれだって豆の原価は1杯5円もしないって話ですよ。その値段がもし貼られていてはっきりと分かってたら100円出して飲もうと思います?あと分かりやすいのがラーメンですよね。あれって1杯1000円のラーメンで原価が2割とか3割らしいですよ。食べる気がしなくなりませんか?

でもラーメン屋に限って言えばそのくらいの原価でも採算が取れないって話なんですよ。人件費、店舗の家賃、水道光熱費とかもそのラーメンの利益から出さなきゃならないわけですからね。セブンイレブンのコーヒーはコーヒーだけで成り立っているわけでもなく、色々と雑多な仕事もやっているから一概にはいえませんけどね。スマホの月額料金や原付きの自賠責保険の仕事までやってますからね。話はズレましたが、クレジットカード現金化の80%の換金率はそこまで変じゃないんじゃないの?って話です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ