クレジットカード現金化ですぐに現金を手に入れる

クレジットカードは買い物の際に非常に便利なのは言うまでもありませんが、特に最近ではインターネットで買い物をする方も増えたのでその利便性はさらに向上しています。
こうしたクレジットカードではショッピング枠とキャッシング枠がありますが、それぞれが独立しているので多くのクレジットカード会社では増額や切り替えの際に審査が必要です。そのためいくらショッピング枠が余っていても、キャッシング枠の上限が迫っていると新たなキャッシングが行えず現金を手にすることは出来ません。
これはクレジットカードで支払えない買い物やすぐに現金が必要な場合には非常に不便なことなのですが、実はこれには抜け道があります。俗に言うクレジットカード現金化と呼ばれる手法なのですが、名前の通りショッピング枠を現金にすることが出来ます。
ではクレジットカード現金化のやり方を見て行きましょう。非常にシンプルな方法なのですが、クレジットカードのショッピング枠を使用し出来るだけ中古で売っても値の下がらない品物を購入します。発売間もないゲームソフトやブランド品や貴金属などがそれに当てはまりますが、こうしたものを購入しすぐに売却します。当然売却しても購入時の値段よりはデイスカウントされていますが、例えば購入時の9割の価格で買い取って貰えれば、10000円のショッピング枠が9000円の現金になったということが出来ます。
これがいわゆるクレジットカード現金化の手法なのですが、クレジットカード会社によっては禁止している場合もあるので注意が必要です。こうしたことを合法的にさらに10割の現金化を行う方法があります。頻繁に行える手法ではないのですが、大規模な飲み会などの幹事になった際にクレジットカードで支払うというものです。幹事の方は参加者から参加費やカンパとして数千円の飲み会を受け取るでしょうが、その現金はそのままにしておいて自分のクレジットカードのショッピング枠で支払うのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ