クレジットカード現金化の利便性について考えた

生活費としてお金が必要なのに手元になくて困ってしまった、キャッシングももうこれ以上は使えないということ、よくありますよね。でも、ショッピング枠なら余裕があるんじゃありませんか? そんな時は、クレジットカード現金化というサービスを利用するのがおすすめです。ちょっと難しそうなイメージがありますが、どなたでも簡単に実践できるんですよ。
まず、クレジットカード現金化の仕組みについてご説明しましょう。一般的には、お店で商品を購入した時に決済を行いますよね。お客さんは現金を持っていなくても商品を受けとることができるので便利です。このシステムを応用して、専門の業者が決済を行うと同時に、お客様の口座にお金を振り込むというのが、とっても便利なクレジットカード現金化なんです。
実は私も、このサービスを普段から活用しているんですよ。なぜならば、飲みやさんなんかの中には、現金払いにしか対応していないお店も結構多いですよね。そこで、キャッシング枠の利用が必然的に多くなってしまうんですが、そのかわりにショッピング枠は残ってしまうことがほとんどなんです。この枠を使わないなんてもったいないですよね。そこで、口座に現金を送ってもらうことで、生活にゆとりができて、不安なく生活することもできています。
正直に言うと、私も昔はクレジットカード現金化を使うことにちょっとためらいを感じていたんです。私も古い世代の人間ですから、やっぱりお金を借りるということには慎重になってしまうんです。でも、よく考えてみれば、誰だって家や車のローンを利用していますし、商社のような大企業でも手形などで決済していますから、お金の貸し借り自体が悪いわけじゃなくて、無計画な利用が良くないんですよね。テレビのCMみたいな言い方ですが、計画的にお金の使い方を考えれば、クレジットカード現金化だって何だって、便利なだけでちっとも損することはありませんよ。まあそんなわけで、私はこれから友人との飲み会がありますので、このへんで失礼しますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ