クレジットカード現金化を合法的に行うには

怪しげな雑誌やインターネットの副業サイトなどで紹介されているクレジットカード現金化という言葉ですが、禁止しているクレジットカード会社もあるほど問題視されています。しかし、クレジットカード現金化は合法的に行う事が可能で、クレジットカードの資金効率を数倍便利なものにしてくれます。
まずよくあるクレジットカード現金化の方法について見てみましょう。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますが、普段キャッシングを行わない方は極力少なくするかゼロにしている方も多いでしょう。またキャッシング枠を目一杯使用しているため新規の借入が出来ないという方も同じようにいらっしゃいます。こうした方が新たな借入を行うにはキャッシング枠の回復を待つしかないのですが、ショッピング枠は空きがある場合があります。こうした時にクレジットカード現金化の方法が便利なのですが、要はショッピング枠をキャッシング枠に取替えることの出来る方法です。
こう聞くと魔法のような手順に思えますが意外とシンプルな方法です。要はショッピング枠を使用し新発売のゲームや貴金属など中古買取りが可能な品物を購入します。そしてこの購入した物品をすぐさま中古品として売りにだせばショッピング枠を現金化出来るというものなのです。こうした方法はサラ金など悪徳金融業者に悪用される事が多いため多くのクレジットカード会社では禁止にしています。
こうしたクレジットカード現金化を合法的に行う方法として飲み会の幹事になるという方法があります。かなり限定的なタイミングでしか使用出来ませんが、飲み会の幹事になると参加者から数千円程度参加費を徴収するでしょう。その際に徴収した現金をそのままに、支払いをクレジットカードで行うのです。こうするとクレジットカードのショッピング枠を使用することで同額の現金を手に入れる事が可能です。もちろん中古品買取のように何%も値引きされることもないので、もしもの時には非常に有効な手段です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ