クレジットカードを選ぶ時に注意すべき事とは

最近はクレジットカードというものがかなり一般的になってきており、スーパーやドラッグストアといったところから、飲食店やコンビニといったごく身近なところでまでカードが使えるようになっており、極論を言うなら、現金を持たなくてもカードさえ持っていれば生活が出来るといったところまで来ています。
ただこのようにカードは色々なところで使えて便利であると同時に、色々なところが独自にカードを発行していて、年会費や特典、ポイントまでもそれぞれ違うというように、カードが統一されていないという事もあり、どのカードを作ればいいのかが分からないという人も増えています。このような状況でただひとつ確実に言える事は、やたらめったら色々なカードを作らずに、用途に合わせて使うカードを絞る必要があるということです。
クレジットカードの中には、年会費などが高い代わりに利用すればするほどお得になっていき、簡単に元が取れるというカードも存在します。年間ある一定以上のキャッシング枠を使えば次の年の年会費が無料といったカードや、石油会社系のカードなどは、利用すればするほどキャッシュバックの金額が増えていき、最終的にはかなりの金額が返ってくるというところが多いです。ですので色々なガソリンスタンドで給油するのではなく、だいたいひとつに決めて毎回同じ場所で給油するなどといった事が必要になります。
インターネットでショッピングをするという人が最近は増えていますが、その場合には主なクレジットカードとして楽天で使う楽天カードと、ヤフーショッピングで使うTカードがあります。インターネットショッピングという観点だけで見れば、楽天の方が規模が大きく使いやすいのですが、Tカードの方が町では使える場所が多く使い勝手がいいというように、この2つにも特徴があります。
今の時代はカードを持たないという選択は損をする場合も多いので、色々な比較サイトなどを見ながら、いかに自分に合ったクレジットカードを選ぶのかが重要になってきているのでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ