クレジットカードを落としてしまいました

つい最近、クレジットカードを落としてしまいました。さすがに慌ててしまいましたが、早めに止めて利用できなくした方がいいと思っていたので、被害もなくすんでよかったです。うまいこと使ったクレジットカードが何かがすぐにわかったのは、ほとんどそこしか使っていなかったからで、間違ったら落としたことにすら気づいていなかったでしょうね。実際には何もしなくも大丈夫だったようで、カードは警察に届けられていたのです。お礼はしたかったのですが、届けてくれた方が名前も言わなかったようなので、心の中で感謝しておきましたよ。
そもそもこういうときは時間との勝負だと思っていました。人に相談する余裕もなかったおかげで、かれこれ気づいてからクレジットカードを止めるまでに、数十分が立っていたことを考えると、人間の判断力のなさと言うものを痛感することになりました。お金の面ではなにもなかったので、笑っていられますが、いざ被害額が数十万とかあれば、かなり落ち込んでいるでしょうね。
こういうときには少額で何度も使われるらしいですけど、限度額を気にしてのことらしいですね。犯罪行為を行なうには、リスクを減らしておくのは、当然といったところなのでしょうかね。でも、場所や時間、そして利用金額がしっかり記録として残ってしまうわけですから、少額で終わってしまっては、全く割に合わない行為だと思いますけど、そこのところは感覚の問題なのですかね。
そんなことがあって以来、カードで一杯で何枚あるのかすらわからなかった財布がスカスカになりましたね。本当に無駄にカードを増やしているなと思いましたよ。ですから、あまりあっても使わないカードはさっさと整理してしまうことをお勧めしますね。なにより財布が重いなんてことがなくなったのが嬉しいところです。
なんにせよ今回は運が良かったといったところでしょう。なにより全てが無事なおかげなのは、警察に届けてくれたお兄さんのおかげなのでしょう。本当にありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ