クレジットカードの上手な使い方

私はクレジットカードを愛用しています。
クレジットカードはついつい使いすぎてしまうという怖さもありますが、きちんと使っていればとても便利なアイテムです。

私が初めてクレジットカードを使ったのは大学生の時です。
それまではクレジットカードと聞くと怖いイメージがあって作らなかったのですが、アメリカに3週間の短期留学に行くことになり慌てて作ったのです。
カードはネットで作れると聞いたので、ネットから申し込みをしてみました。初めてでしたが審査も無事に取って手元にカードが来た時は怖い半面少しわくわくしてもいました。

作ったカードはカード社会のアメリカでは大活躍でした。
ほとんどのお店がカード払いで、現金を使うのはバスに乗る時くらいだったのでびっくりしました。
確かに現金を持ち歩かなくていいのは楽だったです。

日本に帰ってからもちょくちょく使うようになりました。
特にアマゾンなどのインターネットショッピングサイトで何かを買う時にはカードが便利です。
コンビニ払いなどもいいのですが、行く手間もかかりますし、手数料を取られてしまう場合もあります。
それを考えると、家にいてワンクリックで買えてしまうのはすばらしいことです。

ただカードだと現金が減らないので、買い過ぎてしまうという恐ろしさが常につきまといます。
あとでお金がなくて大変だということにならないためにも、私はカードで何かを買ったらその日のうちに使った分の現金を取り分けるようにしています。
そうすると現金の残高が把握できるので、絶対に使い過ぎてしまうことはありません。
今までずっとこの方法でカードで買い物を楽しんでいますが、特に使いすぎて困った経験などはありません。
むしろカードを使うとポイントを貯められるのでとてもお得です。たまったポイントで旅行に行くこともできました。

カードは使い方次第です。
賢い使い方さえすれば節約にもつながるのです。
これからもカードを上手に使い買い物を楽しもうと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ