オークションサイトを利用した方法

クレジットカード現金化したいとき、まず思い浮かべるのは「クレジットカード現金化」と記載している広告だと思います。
最近ではネットの広告でも頻繁にクレジットカード現金化業者の広告を見かけます。
昔は電柱などに貼ってあって、手が出しにくい雰囲気を醸し出していたものですが、最近のネット広告などは洗練されていて、簡単に利用できそうです。
また、業者によっても色々あるようです。
純粋な金融業者や、バッタ屋、または金券ショップなどが金券買い取りを前提にクレジットカード現金化してくれるお店もあるようですね。
ただ、いずれも結構な手数料がかかります。もともと借金には違いないので金利がかかるのは当たり前なのですが、ちょっと怖い雰囲気の業者では現金化しにくいのが小心者の人情です。
そこで考えたのが、オークションサイトを利用すての現金化。
これは金券ショップを利用はしますが、あくまで金券ショップは金券を監禁するだけです。
どのような方法かと言いますと、ただ単純にヤフオクや楽天オークションなどでなるべく換金率の高い金券を落札するのです。上手く行けば、手数料がかからないどころか、利益まで出てしまったりします。
これにかかる手数料はオークションサイトでカードを利用したときの手数料と、金券ショップで換金したときの換金率によって変わります。
例えば、換金率の高いものとしてはカード会社のギフトカードなどがあります。
利用できるお店の多いカード会社のものほど、換金率が高いのです。
これらのギフトカード10000円分をもし送料込9800円で落札できたとして、カード利用手数料も無料の場合、このギフトカードを金券ショップで9500円で買い取ってもらえれば、かなり安い手数料で現金化できたことになります。
ヤフオクではカード払いできる場合もカード利用手数料がかかりますので、注意しましょう。
ヤフオクの場合はカード利用手数料の関係で、送料込10000円までで押さえたほうがお得です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ