支払い方法の1つとして魅力的なクレジットカード

物を購入したり、サービスを利用したりなどの場合は、支払いを行うことになります。支払いを行う場合の方法として一般的なのは現金です。現金は確実な支払い方法で、その場で全て支払ってしまうことができるため、その後何かしら支払いが発生することはありません。また、現金の場合は全て支払いが終了するため、お金を支払わなければならないという精神的な負担は無くなります。

現金と同じように一般的な方法となっているのはクレジットカードです。この支払方法の魅力はまず分割が可能な点です。購入な物を現金で支払ってしまうと、それだけ現金の保有率が下がることになります。現金は、何かあった時のためにある程度は保有しておくことは、リスク管理という点で必要な行為です。

こんな時は、現金で支払うよりもクレジットカードでの支払いがお勧めです。分割での支払いが可能なので、3回や6回、12回など、自分にとって負担の少ない回数での支払いを実現することができます。ですから、購入な物を現金で購入してしまい、現金の保有率を下げることは無くなりますし、支払い回数が多くなれば、それだけ毎月の返済に充てるお金を少なくすることができます。

毎月の返済に充てるお金が少なくなれば、他の物事にお金を使用できるようになるため、生活の自由度は高くなります。ただし、分割払いを利用する場合は、手数料が掛かることになります。これは、クレジットカードで分割払いをするということで必要なお金です。

例えば、分割払いではなく一括払いを選択すれば、クレジットカードを利用した翌月に一括での支払いとなるため、3回や6回といった分割での支払いをする時のような手数料は不要です。ですから、支払いをする際は手持ちが無かったとしても、近々お金が入る予定がある時には、無駄な手数料を支払う必要が無い一括払いを選択するのが良いです。

ただし、無理をして一括払いを選択してしまうと、クレジットカードのメリットを活かせません。ですから、一括での返済が厳しい時は、素直に分割払いを選択しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ