やっぱり1枚はお財布に入っていると安心かも

クレジットカードはお財布に1枚携帯しておりますが、最近欲しいなと思っているものにゴールドカードがあるんです。
というのも、別に海外旅行へ頻繁に行く機会があるというわけではないのですが、ゴールドカードを所有していると、空港のラウンジが使えるというではありませんか。

それほど頻繁に海外旅行へ行くわけではありませんが、飛行機はエコノミークラスのみの利用なので、ラウンジなんて利用したことはありません。
一度でも良いからラウンジを利用してみたいという気持ちはあるものの、それだけの理由で座席のアップグレードなんてできません。

というわけで、考えたのがクレジットカードをゴールドにすれば良いのではないかということなのですが、年会費とかも高額なのでしょうね。

たかだかラウンジを利用したいために、ゴールドカードに変更するというのも、あまり賢い考え方ではないのではないかとも思いますし、そもそも年収制限でひっかかるのではないかという疑問もあるので、おそらく持つことはできないでしょう。

でもね、これだけが理由なわけではないんです。
やっぱり一生に一度は持ってみたい気持ちもあるんですよね。

別にカードの色でサービスが変わるわけではないとは思っていますが、やっぱりなんとなく気持ちがいい感じがするじゃないですか。

そんなことを言いだせば、その上のプラチナやブラックなんてどうだということになりますが、確かに、そんなカードも持ちたいものです。

そういえば、以前接客業をしていた際に、おもむろにポケットからブラックカードを出したお客様がいらっしゃいました。
見た感じは全然、そういった感じではなくどこにでもいる普通のおじさんです。
どちらかというと、この人がと思わずにはいられないタイプの方だったので、かれこれ5年以上前の出来事なのにもかかわらず、今でもその時の情景が鮮明に焼き付いております。
お金のある方というのは決してひけらかすような生活をするわけではないのだと実感した出来事でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ