在庫置き場をフルに活用する事ができます

やはり商売の基本は物を売るという事だろうか。この所は有形では無いサービスを提供するお店も増えて来ているが、やはりその元祖は物を売る事だと言える。ネットビジネスにおいても、これが基本になっている。だが、意外と簡単な事ではない。どこかから仕入れて来たはいいものの、それを置いておく場所の問題があるからだ。

古本屋などはその典型例だろう。最近作られた大型店舗であれば置き場所に困る等という事は殆ど無いが、昔ながらのお店だとそうはいかない。とりあえず可能な限り上に積み上げるしかないという事になる。また、棚と棚との間隔も狭くする等の対策がとられる事もあるだろう。正直言って店内は歩き辛くなってしまう訳だ。

ネットビジネスの良い所は在庫置き場と商品を売る場所を別にする事が出来る所だ。リアルの古本屋ならば、いくら頑張ってみてもお客さんの通り道くらいは作らなければいけない。だが、それと同じ事をネット上でやるのなら、その必要は基本的に無くなる。

それでも在庫商品を取りに行くためのスペースくらいは確保しなくてはいけないが、それなら特に問題ではないだろう。部屋の中が雑然としていても、お客さんの手元に届いた商品が綺麗な状態であれば良いのである。気をつけておいた方が良いのは、室内の適度な掃除である。特に男性の場合は髪の毛などが女性よりも抜けやすく、それらが商品を入れた箱や袋などに混入してしまう恐れがある。お客さんが箱を開けたら陰毛が入っていたなんて事態はどうしても避けたい。効率を追い求めるために掃除はしないという人もいるだろうが、それではネットビジネスも上手く行かない。

埃や毛の類は、しっかりと掃除機で吸い込んでおかなくてはいけない。周りに誰かいれば、そのような点を指摘してくれたりもするのだが、1人きりで行う事が多いネットビジネスだと、それをしてくれる人がいない。だからこそ自分の意識を高め、失敗しないような運営をしていかなければならないのだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ